JALシティ羽田ウエストウイング

JALシティ羽田ウエストウイング

皆さんこんにちは。tabibloyです。最近転職活動をしていた為、前回の更新からだいぶ日が経ってしまいました。やっと新しい環境にも慣れてきたので、今回は5月に行われた嵐のドームツアーと北海道旅行についてまとめます。僕たちはコンサート当日に北海道入りするため、羽田で前泊しました。

JALシティ羽田ウエストウイング

ロケーション

こちらのホテルは羽田空港からほど近い、京浜急行空港線の穴守稲荷駅より徒歩4分です。

駅前は地元住民の方向けのドラッグストアなとが有りました。

駅を出て、すぐ左に曲がると環八通りに出ます。目の前にJALのロゴが入った大きなホテルが見えますが、JALシティ羽田 ウエストウイングはこちらでは有りません。このホテルはJALシティ羽田です。ウエストウイングが別館、こちらが本館のような関係になっています。

環八通りに出たら右手に交差点が有るので、渡り左に曲がります。JALシティ羽田を超えた辺りで、今回の宿であるJALシティ羽田 ウエストウイングが見えてきます。

建物の印象としては、先にJALシティ羽田を見ているのでかなりこぢんまりとした見た目です。自動ドアをくぐると正面がチェックインカウンター、右手にはラウンジが有ります。ラウンジについてはもう少し後の方で詳しくまとめます。

ホテルJALシティ羽田ウエストウイング外観
ホテルの入り口

チェックインを行う

入り口入るとすぐ正面がチェックインカウンターです。僕らが着いた時間はガラガラで、すぐに手続きを始めることが出来ました。JALシティなどが展開するone harmonyに入会してるにも関わらず、今回はbooking.com経由で予約している為、特別なアメニティは貰う事が出来ません笑

次回からはちゃんと公式ホームページから申し込みをしたいですね。

チェックインでは2人分のルームキー、朝食券を渡されました。

チェックイン時に渡された朝食券
朝食券

お部屋にはミニバーは無く、部屋付にする有料サービスも無いので宿泊料金は前払いとなります。この辺は他のビジネスホテルと一緒ですね。

手続きを終えると部屋に向かいました。小さい建物なので、チェックインカウンターから通路を挟んで隣にエレベーターが有ります。今回のお部屋は2階でした笑

お部屋

お部屋のドアを開けて、照明をONへ。

こちらのホテルも一般的なホテルと同じルームキーが証明などの電源を入れる為のキーとなっています。

部屋のカーテンがなぜか閉まっていました。

開けると隣の工場ビュー!

なぜカーテンが閉まっていたのか一瞬で理解しました。後から知ったのですが、隣の工場は高圧ガス製造所との事

何も無いとは思っていても、高圧ガスを作っている横のホテルで寝るのは何となく嫌な気分になってしまうのは僕だけでしょうか笑

お部屋は外国人向けなのか、壁に東京の夜景が描かれていました。僕ら日本人には違和感が有りますが訪日外国人で、深夜に羽田に着き、観光前に泊まるこのホテルでこんな壁を見ればテンションが上がるという感じでしょうかね笑

お部屋の壁紙
東京の夜景が描かれた壁紙 画質が悪いように見えますが、壁紙の解像度が低いです

僕らが予約した部屋はダブルベッド、ソファ、冷蔵庫が有りました。このお部屋はテーブルやデスクといった設備が無いので、出張などてテーブルが必要な場合は後述のラウンジに行くと良いと思います。

お部屋の内装
ソファなど
お部屋のベッド
ホテルJALシティ羽田ウエストウイングのベッド

お風呂とトイレは一緒です。ホテル自体が新しいので、比較的綺麗でした。お風呂では欠点が一つあり、水圧がとても弱かったです。水圧に関しては直ぐにどうにかなるものでは無いと思うので、宿泊する際は考慮しておいた方が良いと思います。

ホテルJALシティ羽田ウエストウイング トイレ
バスルーム

アメニティにはJALのロゴが入っています。マニア心をくすぐりますね笑

夕食

羽田空港第2ターミナルへ

今回僕たちは夕食を品川駅の品達で食べる予定でした。品達とは都内(主に品川周辺)でご飯を食べることがある方だとご存知のラーメン横丁のような所です。都内の有名店が数多く出店していて、時間帯によっては行列も出来ます。しかし、ホテルに着いたのが19時頃。翌朝3時起きの予定。穴守稲荷から品川まで戻ってラーメンを食べ、戻ってくるのは非現実的な時間になってしまっていました。そこで僕たちは羽田空港へ行って、飛行機を見ながらご飯を食べることにしました。穴守稲荷からは3駅で羽田空港国内線ターミナル駅に向かうことが出来ます。※羽田空港国際線ターミナルにも品達は有りますが、出店店舗が3店舗しかなく、今回食事したい店舗も生憎無かった為、見送りました。

南国酒家

皆さんは羽田空港第2ターミナルを使用する際に食事はどうしていますか?僕は保安検査に向かう前に4Fや5Fのレストランを利用しています。今回は4Fの南国酒家を利用しました。こちらの店舗は店内の大きな窓から駐機された飛行機や滑走で離着陸する飛行機を眺めながら食事をすることが出来ます。こちらのレストランは原宿の本店を中心に28店舗ほど展開しています

南国酒家入り口
入り口のボードには飛行機が見れる窓際の席も選べることが掛かれています
南国酒家店内
落ち着いた雰囲気が漂う店内

季節のメニュー

僕が今回注文したのは季節のメニューとして展開されていた桜エビを使ったチャーハンです。普段の食事は大盛でないと物足りなく感じる僕ですが、こちらのレストランはボリュームが有り、大満足でした。

季節のメニューの桜えびを使用したチャーハン
桜えびのチャーハン
1品料理として注文した春巻き
1品だけ別に注文した春巻き

ずんだシェイク

皆さん、ずんだシェイクはご存知でしょうか?

ずんだシェイクのメニュー
メニュー

宮城を代表するずんだをシェイクにしたデザート感覚のドリンクです。すんだ茶寮というお店が出しているのですが、羽田空港第2ターミナルで飲むことが出来ます。僕たちもずんだ茶寮さんのずんだシェイクが大好きで、羽田空港を使用する際には必ず立ち寄っています。今回注文したのはずんだシェイクLargeです。価格は430円です。お食事後にデザートとして召し上がってみてはいかがでしょうか?

ずんだシェイク サイズはラージ
Largeサイズのずんだシェイク

JALシティ羽田ウエストウイングのラウンジ

こちらのホテルではロビーにあるラウンジを24時間使用することが出来ます。ラウンジと言ってもソフトドリンクのみですが、各フロアに設置されている自動販売機を使用するなら1Fまで降りて、こちらでドリンクを飲む方が経済的です。

2つ隣のホテルJALシティ羽田にはラウンジが設置されていません。ウエストウイングのみ設置されているとのことで、JALシティ羽田と比べ駅から少しだけ歩く分、ラウンジが1つのポイントになりますね。

ラウンジ内のテーブルなど
ラウンジは解放的でチェックインカウンターとの仕切りもあまり有りません
朝食時間帯以外のビュッフェ台
朝食時以外はビュッフェ台に布巾が掛けられています

ドリンクはコカ・コーラのような炭酸飲料とミニッツメイドのような果物系のジュース、コーヒーやコーンスープが用意されています。

ラウンジ内に設置されたベンディングマシーン
右のマシーンではコカ・コーラなどのソフトドリンク 左のマシーンではコーヒーやコーンスープが出せます

朝食

場所柄羽田空港利用者が多いからか朝食は午前4時から午前10時まで提供されています。朝食はラウンジで提供され、朝食を食べてそのまま羽田空港に向かう方はスーツケースを持って、いらっしゃってました。ビュッフェ形式の朝食となりますが内容としては必要最低限のメニューが揃っていました。僕は4時過ぎにはラウンジに向かっていたので、そんな時間からガッツリ食べれる訳も無く、丁度よいラインナップでした。

朝食①
朝食ラインナップ①
朝食②
朝食ラインナップ②
朝食3
朝食ラインナップ3
朝食4
朝食ラインナップ4
朝食5
朝食ラインナップ5
朝食6
朝食ラインナップ6
朝食7
朝食ラインナップ7
朝食8
朝食ラインナップ8
朝食9
朝食ラインナップ9
朝食10
朝食ラインナップ10
朝食11
朝食ラインナップ11

シャトルバス

僕がこちらのホテルを選んだ理由の1つに羽田空港までのシャトルバスが有ります。国内線ターミナル行のバスは4時50分から運行されています。第1ターミナルへは25分程度、第2ターミナルへは30分程度で到着です。また、国際線ターミナルへは10分程度となっています。時間帯によってはホテルを出てすぐJALシティ羽田でターミナル別のバスに乗り換えることになります。乗り込んでからバスの出発まで10分弱掛かるのですが、出発して1分も掛からずJALシティ羽田で乗り換えることになるので、歩いてJALシティ羽田に向かいターミナル別のバスに乗り込んだ方が楽かもしれません笑(そういったことを認めてくれるかは別として)

ホテルJALシティ羽田ウエストウイングが運行するシャトルバス
このようなシャトルバスで空港とホテル間を結んでいます

まとめ

今回は北海道旅行に伴う前泊でホテルJALシティ羽田ウエストウイングに宿泊しました。ホテルは出来て間もなく、全体的にきれいでした。お部屋も水圧が低いことを除けばとても快適でした。ラウンジではソフトドリンクが飲めるので、コスト削減につながります。また、午前4:50から乗れる羽田空港とホテルを結ぶシャトルバスも有るので、ロケーションとしても最高です。次の旅行でも前泊する際はホテルJALシティ羽田ではなく、ホテルJALシティ羽田ウエストウイングに宿泊しようと思います。

次回はJAL クラスJで行く北海道についてまとめます。