大阪旅行2019/02

大阪旅行2019/02

皆さんこんにちは。tabibloyです。今回は2019年2月に行った大阪旅行についてです。しばらく忙しくて記事にまとめることが出来なかったので、季節違いの写真も有るかと思いますがお許しください笑

ちなみに今回は時系列では無く、目的別にまとめて行こうと思うので宜しくお願いします。

東京モノレール限定ICカードを手に入れる

モノレールSuica

皆さんはどこにお住まいですか?お住まいの地域によって電車に乗る際に使うICカードが異なると思うのですが、首都圏であればJR東日本のSuicaや私鉄各線が共同で発行しているパスモが有ります。北海道ではKitaca、JR東海のエリアではToicaといた具合ですね。各ICカード発行会社はコラボ企画などを通して通常とは異なる券面デザインのカードを発行することが有ります。たまに駅やレジで使ってる人を見たことが有る人も多いのではないでしょうか?

モノレールSuicaはSuicaで有りながら、ノーマルなSuicaに描かれているSuicaペンギンでは無く、モノレールが描かれています。こちらは期間限定で発行されるコラボ企画のような扱いでは無く、東京モノレールの券売機限定で発行される東京モノレールのSuicaとなります。

モノレールSuicaを手に入れよう

モノレールSuicaは通常のSuicaと一緒で、JR各線や私鉄各線で使用出来ます。しかし、トラブルが有った際に、東京モノレールの窓口でしか対応が取れないということが想定されるので、記念に発行するぐらいの間隔で手に入れていただければと思います。この記事を読んでいる方は旅行が好きな方々だと思うので、陸路以外は絶対に使わないという方以外はよく羽田空港を使うことが多いのではないでしょうか?羽田空港に有る東京モノレールの券売機で、簡単に発行することが出来ます。鉄道が好きなお子さんがいたり、記念硬貨の類を集めるのが好きといった方は是非旅の記念に発行して帰っていただければと思います!

モノレールSuica発行時の券売機画面
モノレールSuica発行時の券売機画面
実際に発行したモノレールSuica 通常のSuicaとは異なるため、話題作りには最適かも
実際に発行したモノレールSuica 通常のSuicaとは異なるため、話題作りには最適かも

有名なグリコの看板を見に行く

大阪といえばグリコの看板

大阪で有名なものは?と聞かれたらグリコの看板を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?僕も3度程見に行ったことが有ります。何度かデザインが変更され2019年2月現在は6代目となります。1935年に設置されてから大阪のシンボルとしての地位を確立しました。このブログでも紹介したことの有るしろたやのすぐ近くに有り、大阪観光にはもってこいの存在です。

しろたやについてはこちらをチェック

時間帯には気を付けたい

皆さんは明るい時間帯と暗い時間帯のどちらに看板を見に行きたいですか?きれいに写真が撮れる昼間、煌びやかな看板を見る為に夜行きたい方それぞれだと思いますが、夜行く方はご注意を。実はなんば駅からグリコの看板方向に向かうと道頓堀川を越えた辺りが大人のお店が集まるエリアになっています。看板周辺には観光客狙いのキャッチ。川を超えると目に入るお店のほとんどがエロい店。男同士なら笑い話で済みますが、お子さんが一緒なら見せれるものでは無く焦りますし、付き合って間もない彼女なら気まずい空気が流れることが想定されます。夜、この場所を訪れる場合はあまり探検せずに看板に直行し、お目当てのお店で大阪らしいご飯を食べてホテルに戻るのが得策でしょう。

ひろかずや

なんば駅にほど近いお好み焼き屋さん

こちらは各グルメサイトで評価の高かったお店です。事前情報無しで伺いました。こちらも繁華街に近く、大人なお店が近くにたくさん有ります。本店と東通り店の2店舗を構えていて、本店はホテル街のど真ん中に位置していて、立地条件は非常に悪いです笑。東通り店なら、普通の飲食店も多い場所なので利用するなら東通り店の方が良いでしょう。また、客席のキャパシティも東通り店の方が沢山用意されているようなので、比較的待ち時間が短いと思われます。

定休日無しで18時から翌朝の7時まで営業しているようです。

知ってる人は知っている嵐が訪れた店らしい

僕は食事中に知ったのですが、なんとこのお店は過去にジャニーズの嵐が訪れているらしいです。ネット上の情報しか見つからなかったのですが、大阪でのコンサート終わりに打ち上げで来店されたようです。店内には若いころの嵐のメンバーと店員さんが一緒に映った写真が飾られていました。

お好み焼きが出てくるまでに牛筋の煮込み
お好み焼きが出てくるまでに牛筋の煮込み
しっかりと焼かれてから運ばれてくるお好み焼き
しっかりと焼かれてから運ばれてくるお好み焼き
ひろかずや メニュー
ひろかずや メニュー
割りばしに書かれた営業時間など
割りばしに書かれた営業時間など

通天閣

大阪といえば通天閣

グリコの看板と同じくらい有名な通天閣に行ってきました。僕らが訪れたのは日曜日。平日の混雑具合は分らないのですが、日曜日の通天閣はとても混んでいました。団体客はいないようでしたが、ファミリー層やカップルが多数。上るまでに待ち時間がかなり有りました。

通天閣とづぼらや
通天閣とづぼらや

待ち時間はなんと35分!

僕はテーマパークが好きで、ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオ等の待ち時間に慣れてしまっているため35分は短いなぁと思っていたのですが、大間違いでした。アトラクションに乗るための待ち時間は、立ち止まっている時間が短い為それほど苦痛では無いのですが、こちらは同じ場所に立ち止まる時間が長いので、すごく長く感じます。皆さんそれぞれ思い思いの方法で時間を潰しますので、覚悟しておいた方が良いです笑

2階からエレベーターに乗るまでの待ち時間
2階からエレベーターに乗るまでの待ち時間

チケット料金

チケット料金
チケット料金

大人700円(高校生以上)

小人400円(5歳から)

チケットは安いです。この値段で観光地で有る通天閣に入場出来るのはとても良いですね!

どこかで見たことの有るゲーム

ディズニーシーで見たことのあるゲーム
ディズニーシーで見たことのあるゲーム
ゲームの景品
ゲームの景品

ディズニーシーにあるゲームとほぼ同じものが設置してありました笑

景品にはミッキーなどのディズニーキャラクターが用意されていましたよ笑

階段で降りれる

通天閣の展望台から階段で降りることが出来るとのことだったので、降りてみたのですがこちらはあまりおススメしません。階段は室内に有り外の景色は見えず、同じ壁が永遠に続いていきます。途中で諦めることは出来ないので下り始めたら2階部分に着くまで、自分との闘いでした笑

挑戦する際はお気を付けください。

階段を降りる前の注意書き
階段を降りる前の注意書き

まとめ

今回は大阪旅行で訪れた各観光地をご紹介しました。大阪に旅行に行く際に参考にしていただければと思います!