ソラチカからマイル移行手続き

ソラチカからマイル移行手続き

みなさんこんばんは。tabibloyです。今日は先日加算されたLINEポイントからソラチカカードへ交換したポイントをANAマイルに交換する手続きをしました。初めての交換は不安が有ると思うので、今回はソラチカカードからの交換を取り上げようとと思います。ポイントサイトを使用したポイントの集め方やLINEポイントまでの交換方法は後日別記事にしたいと思います。

交換方法

lINEポイントからメッセージが届く

LINEポイントからメトロポイントへの交換を申請するとメトロポイントとして使える状態になった時にメッセージが届きます。実際はメッセージを受信する前からメトロ側に積算されている状態のようですが、メッセージが届いてからメトロのサイトにアクセスすれば大丈夫です。

ログイン

ソラチカカード公式サイトにアクセスするとページ右側に会員専用サイトへのアクセスボタンが有ります。公式サイトは0時から4時まで利用不可となっているので注意が必要です。ログイン画面にはソラチカカードのお客様番号と確認番号を入力する欄が有ります。ソラチカカードにはお客様番号が1種類しか書いていないのですが、これはANAと東京メトロで共通になっています。僕はよく確認番号を忘れるのですが、そういう時は初期化できるので安心してください笑。

マイページ

ログインが正常にできるとマイページに入れます。マイページでは現在利用可能なメトロポイントや失効予定のポイントが確認できます。ポイントの交換申請もこちらから進みます。ポイントの交換はメトロポイント移行申請と書かれているところをクリックします。

次の画面でメトロポイントの交換先が指定できます。ここではANAのマイルに交換したいのでANAマイレージクラブを選択します。

次の画面で交換したいポイント数や注意事項を確認します。ソラチカカードからANAのマイルに交換する際はレートが90%になります。100メトロポイントをマイルに交換すると90ANAマイルになるということですね。目減りしていますが実はこれとても良いレートなんですよ!各航空会社で展開されているマイレージプログラムは1マイル辺り2円程度の価値を持つとされています。そのため楽天ポイントなどからANAマイルに交換すると大抵の場合は2ポイントで1ANAマイルに交換という50%のレートになっているんです。つまり1ポイント1円のメトロポイントをANAマイルに交換すると1.8円相当の価値になるということですね。実際に現金としてANAマイルを使用することは出来ないのですが、SKYコインという現金と同様の使い方が出来るANAの電子マネーに交換すれば1.44円の価値になるため非常にお得です。

交換は月に1回で、20,000ポイントまで交換することが出来ます。交換申請をしてから実際にANAマイルとして加算されるまでには1~2ヵ月程度掛かります。

僕は今回20,000ポイント分の交換申請をしました。90%のレートで交換されるので18,000マイルとして後日加算されます。

送信完了画面が表示されたら手続き終了です。お疲れ様でした。交換申請は月に1回できるのでまた来月行いたいと思います。

まとめ

今回はメトロポイントからANAマイルに交換する方法を紹介しました。毎月継続して20,000ポイントずつ交換申請すると216,000マイルに交換できます。ハワイへの往復エコノミークラスが40,000ポイントなので、諸税抜きで考えると1年間に5回もハワイに行ける計算ですね。ソラチカカードのすごさが実感できると思います笑。

後日ポイントサイトでポイントを貯める方法やLINEポイントへの交換方法をまとめようと思います。

今後もtabibloyを宜しくお願いします。