SPGアメックスの偉力

SPGアメックスの偉力

皆さんこんにちは。tabibloyです。今回は先月宿泊したシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイについて取り上げようと思います。

シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイとは

所在地

シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイは千葉県浦安市舞浜に有るSPG系列のホテルです。旅行やホテルが好きという方々はよくご存じかと思いますが、こちらのホテルは東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。僕は東京ディズニーリゾートの2パーク年間パスを所有しているので、浦安地区に有るホテルにはよく宿泊していますが、こちらのホテルは僕の中のランキングではかなり上位に来ます。

ディズニー旅行で使うならこのホテル

僕はSPGアメックスを所有しているためマリオット統合後の新制度ではゴールドエリートとして扱われます。メリットとしてはトーキョー・ベイのようにSPGのゴールドメンバー以上が使える専用カウンターが存在し、チェックインなどが通常よりも短い時間で行えます。僕は今回グランデルームで予約したのですが、フロアはstarwood preferred guest levelと書かれていたので、会員専用フロアだったのかもしれません。また、パーク側の部屋を指定すればディズニーランドもディズニーシーも見え、部屋の位置によっては海まで見ることが出来ます。部屋には予めボトルウォーターも用意されるなど会員がとても優遇されます。

同じような会員組織が存在するヒルトンもディズニーリゾートのオフィシャルホテルになっていてシェラトンの2つ隣に有ります。僕は年齢的な問題でヒルトンVIZAカードしか所有出来ていないので、シルバー会員なのですが、ヒルトンではシルバーでも無い会員登録をした時点で大きなベネフィットを得ることが出来るのでヒルトンもおススメです。

予約について

会員専用価格で予約する

会員プログラムを提供する多くのホテルで存在するのですが、正規料金の他に会員専用料金が存在します。よくexpediaなどのホテル比較サイトでセールが行われているのを目にすると思うのですが、会員価格だとそれよりも安いことが多いです。

料金表
会員と非会員の料金比較

 こちらは執筆時に検索した2019年3月11日(月)の一番安いスタンダードルームの1泊大人2名の料金です。食事が付かないプランだと会員が16,150円、非会員が17,000円でその差850円です。また、朝食付きプランでは会員が20,188円、非会員が21,250円で1,062円です。差額としては1,000円程度ですが、ディズニーランドで1,000円多く使えると思うとなかなか良い数字ではないでしょうか?ちなみに2019年2月現在、パーク内で購入できるポップコーンのレギュラーBOXは350円なので浮いたお金で3個は買えますね笑

予約後はアプリをインストール

まだSPGに会員登録をしていない方はこれからアプリのインストールに移るかと思います。2019年2月時点でのアナウンスではマリオットとの統合により、現在のSPGアプリは今後使用出来なくなるようです。皆さんは統合後のマリオットのアプリをインストールしてください。アプリではモバイルチェックインや枕の変更、タオルの追加、部屋の希望が出来ます。また、ホテルが対応していればアプリをインストールしたスマートフォンを部屋の鍵にすることも出来ます。

※2019年2月13日をもってアプリは統合されました。

チェックインについて

専用カウンターを使う

シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイにはSPG会員用のカウンターが用意されいています。場所は正面の入り口を入って真っ直ぐに進んだところです。通常のカウンターは入り口を入って左側振り返ったところに有ります。電車や東京ディズニーリゾートの各パーク遊んだ後はリゾートラインに乗車してホテルへ向かうと思いますが、リゾートライン最寄り駅のベイサイドステーションからはリゾートクルーザーと呼ばれるバスが走っています。こちらのバスも正面玄関に停車するので場所はとても分かりやすいと思います。

 

上級会員用カウンター
SPG上級会員用カウンター

僕らが到着した時は中国系の方がカウンターを使用していました。スタッフの方は1人しかいなくかなりの時間を使っていました。しばらくするとメインのチェックインカウンターから男性が来てくれました。会員か確認され、1つ隣のカウンターでチェックイン手続きをしてくれました。僕らが予約したのは朝食付きのプランだったので、朝食会場について案内が有り、おススメはグランカフェとのことでした。その他にホテル内の設備について説明が有りました。この日は夜まで東京ディズニーシーで遊ぶ予定だった為、ホテル内の設備はコンビニしか使用しなかったのですが、有料の浴場や東京ディズニーリゾートのお土産を扱うディズニーファンタジーなどが有ります。

お部屋について

10階に向かう

SPGフロア
Starwood Preferred Guest Levelと書かれたフロア

エレベーターで指定された10階へ上がります。扉が開いて目に入ってきたのはStarwood Preferred Guest Levelの文字。こちらは会員専用フロアのようです。僕らの部屋は指定されたエレベーターから少し歩いたところでした。後から分かったのですが、エレベーターはもう一つ有りそちらの方が部屋に近かったようです笑。

お部屋はグランデルーム

グランデルーム
グランデルーム

部屋はとても広く、東京ディズニーリゾートが一望できます。

部屋からの眺め
部屋からの眺め

僕はSPGアメックスを所有することにより、ゴールドエリート扱いになっています。そのため翌朝は14時までのレイトチェックアウトを利用することが出来ます。ヒルトンなどのホテルチェーンでも同様のサービスが有り、僕らは毎回朝食後にもう一度寝てからチェックアウトをしているので今回も利用しました。

朝食

朝食はおススメされたグランカフェへ

朝食会場は3箇所あり、僕らはおススメされた1番大きいグランカフェへ向かいました。8時半頃向かったのですが、この時間は既に東京ディズニーリゾートは開園時間を迎えているので、小さな子連れのファミリーや海外からのお客様が目立っていました。僕らが着いた時には3組ほどが待っている状態でした。会場内は比較的空いていたようで、すぐに案内されたのですが、窓際の席で眺望が良いが窓から太陽の熱が伝わり熱いとの事前説明が有り、了承し席へ向かいました。席へついて食事を取りに行っている間は良かったのですが、食べ始めると次第に額に汗が…笑

何度か冷たいドリンクを取りに向かいました笑。

マフィンとジュース
朝食会場混雑時の為にマフィンが用意されている
モーニングビール
ブレックファースト限定のモーニングビールは500円
大量のペントンチョコ
大量のペントンチョコ
ホテルキャラクターのペントンのチョコレート

まとめ

今回はシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイへの宿泊とSPGアメックスで手に入れたゴールドエリートについてまとめました。次回宿泊時にはもう少し詳しくホテルについて取り上げようと思います。SPGアメックスはマリオットとの統合によりマリオットボンヴォイと呼ばれる会員サービスに移行しました。アメリカではカードも新しいものに切り替わるようですが、日本ではこのままのようです。入会したい方は自分でアメリカンエキスプレスの公式サイトから申し込むか、ポイントサイトに出てくる案件として申し込む、または知人等からの紹介で入会できます。僕はポイントサイトから入会しました。メリットとしては後々ANAマイルに交換できるポイントがすぐに手に入ることです。知人等の紹介から入会すると紹介ポイントが上乗せされるということなので、僕も後々このサイトから紹介者を出せればなぁと考えているのですが、実施はかなり先になりそうです笑

以上長くなりましたがSPGアメックスの偉力と題し、シェラトンへの宿泊をまとめさせていただきました。