USJ カウントダウンパーティ 2019 その3

  • 2019.01.30
  • USJ
USJ カウントダウンパーティ 2019 その3

みなさんこんにちはtabibloyです。今回はカウントダウンパーティ当日についてです。2019年末もUSJで年を越す予定なので、時系列でまとめていきます。

カウントダウンパーティ前の過ごし方

僕が今回購入したパスはビュッフェ付きです。初めての参加の為、ビュッフェがどんなものなのか事前情報が全くありません。過去のカウントダウンパーティでもビュッフェは行われていたようなのですが、サブイベント的な扱いのビュッフェについて言及しているブログもほぼ無かったのです。しかし、カウントダウンパーティとセットで販売されてるからには、期待を大きく超えてくれると信じて、昼食は抑え目にすることにしました。

ユニバーサルシティウォークで年越しそば

いくらカウントダウンパーティのビュッフェとはいえ、年越し蕎麦のようなものはないのではないかと考え、夕飯ではお蕎麦が食べれるユニバーサルシティウォーク内のしのぶ庵にお邪魔しました。ここ数年は、年越しは仕事でしたので普通のお店で年越しそばを食べることは無かったのですが、年末のお蕎麦屋さんは年越し用のメユーに変更されているのですね。

年末メニュー
しのぶ庵の年末メニュー

僕は初めての入店だったため、普段とメニュがどのくらい異なるのか分からなかったのですが、同行者によるとだいぶ異なってるとのことでした。僕らが注文したのは晦日蕎麦セット。お腹が空いていたのですが、夕飯のビュッフェのことを考え、夕方までにお腹が空きそうなこちらのセットにしました。

店内の様子

僕らは14時ごろこちらのお店を訪れたのですが、年末ということもあるのか非常に空いていました。

しのぶ庵店内
しのぶ庵店内

USJカウントダウンパーティ参加前に年越し蕎麦を食べようと考えている方には非常におススメです。

晦日蕎麦セット

年越しそば
年越しそばのセット

こちらが晦日蕎麦セットです。天ぷら蕎麦にかやくご飯とお漬物がセットになっています。1,400円という蕎麦にしては高額な部類に入るかと思いますが、お腹が膨れたので良かったです。

USJに向かう

お腹もいっぱいになったのでUSJへ向かいます

駅からエントランスまでの間には両サイドに飲食店が並んでいます。写真は撮らなかったのですが、ホットワイン等を年越し営業に向けて販売準備をしている店舗も有りました。エントランスには年越し営業に伴う通常営業の時間を知らせる看板が立っていました。

カウントダウンパーティ2019の案内
案内板

まだ時間が有るため一度パークの中へ

僕らは年間パスを所有しているため、特別営業までパークの中で過ごします。17時で閉演のため、入園者は少ないのかなと思ってたのですが、そんなことは無く、いつも通りの賑わいを見せていました。アトラクションに3個ほど乗り、通常営業終了の時間になったため、一度パークの外に出ました。ここから再オープンまで寒さとの闘いです。

開演まで外で待つ

僕らはチケットの販売をするブース横で待ち始めたのですが、過去に参加したことのあるディズニーでの再オープン待ちと違い、周りで座って待つ方が入らっしゃらなかったです。USJ側での決まりなのか、座って待てるとの情報が無く立っていたのかは不明です。カウントダウンの営業は19時からだったと記憶しているのですが、18時20分頃から開演前のグリーティングが行われていました。

オープン

入場まで

入場は混雑していたため、18時半ごろでした。あまりアナウンスが無いためか後ろから大勢の人に押されます。ゲートではチケットを読み取って入場するので、一度立ち止まる必要が有るのですが、グイグイ押されるので非常に危険です。小さいお子さんや足腰の不自由な方と参加する際は、通路等の逃げ道が有るところに並ぶと良いと思います。ケガをしてからでは遅いので…

入場したら

僕らの手元にあるのは入場用のパスとカウントダウンビュッフェへの引換券です。ビュッフェと特別鑑賞エリアへ入るためのチケットへ交換する必要があるので、入場後すぐに交換に行きましょう。交換場所はビュッフェの会場と同じ、ステージ33です。ステージ33入り口手前で参加券の引換を行っています。すぐに終わるので、先に済ませておけばスマートです。

引換が終わったら

引換終了後は1時間半くらい時間が有ります。この時間でアトラクションや防寒グッズの購入などをしておきましょう。ちなみにビュッフェの時間と、カウントダウン前のライブ等のイベントは被っているので、僕らは季節イベントの特別版を見ることが出来ませんでした…

まとめ

カウントダウンパーティ前の時間の潰し方から、入場後までを記事にしました。次回はお楽しみのビュッフェについて記事にしていきます。今後もtabibloyを宜しくお願いします。