USJ カウントダウンパーティ 2019 その4

  • 2019.02.07
  • USJ
USJ カウントダウンパーティ 2019 その4

みなさんこんにちは。tabibolyです。今回はUSJカウントダウンパーティのお楽しみ企画、ビュッフェです。事前にインターネットから得られた情報がほとんど無い中、どんな料理が出てくるのか不安と期待に満ち溢れたビュッフェの様子をお伝えしていきます。

入場について

開場時間

ビュッフェ会場のステージ33には午後7時45分から入場が可能になるため僕らは時間に余裕をもって5分前に入り口に到着しました。会場入り口には既に壁沿いに20組ほど待たれていましたが、時間になるとすんなり入ることが出来ました。

入り口ではキャラクターがお出迎え

入園の際に引き換えた参加券を見せ、中に入るとお馴染みのウッドペッカーが出迎えてくれました。ここでは皆さん目手が全然違うようで、一緒に写真を撮る方もいれば、ウッドペッカーには目もくれず中に入っていく方もいらっしゃいました。中に入るとまずウェルカムドリンクを頂きます。ジュースが3種類くらいとスパークリングワインが有り、僕らはワインを受け取り席に着きました。

席は予め椅子まで指定されている

引換た参加証に数字とアルファベットが振られています。こちらはチケット購入準になっているのか、それともゲストの層によって分けているのかは不明でした。

開始時間まではドリンクの追加が頻繁に来る

僕らは比較的早い時間に会場に入っていたため、同じ時間に会場に来た方々のグラスは空いていたりしました。それを見つけるとクルーさんがボトルを持って注ぎに来てくれるなど、おもてなしに溢れていました。

スパークリングワインと参加券
スパークリングワインと参加券
ビュッフェスタート前
ビュッフェスタート前

ビュッフェスタート

まずは挨拶から

ビュッフェがスタートする前にビュッフェを盛り上げる演出がたくさん有りました。歌手の方が歌ってくれるなど、とても楽しむことが出来ました。

スタートと同時に混み合う

ビュッフェスタートは全員が一緒のため、とても混み合います。幸いなことに僕らのテーブルは料理から近かったのですが、真ん中の方に座っていた方は取りに行くのが大変そうでした。また、複数個所に分かれて料理が置いてあるため、事前にどの料理がどこに置いてあるのか把握しておくとよいでしょう。

ビュッフェの料理に並ぶ人々
料理を取るために並ぶ人々
ビュッフェの料理
盛り方が雑な料理たち
焼かれる前のお肉
ステーキも有りました

中盤からのショー

ビュッフェを食べ、お腹も満たされてきた頃に、ゲスト参加型のショーが行われます。体全体を使って参加するので、予め解しておきましょう笑

ダンスに参加したりするのですが、簡単に覚えられるものをみんなで練習するので、怖気ずにトライしてみると良いと思います。

ウィニー・ウッドペッカーがお見送り
ビュッフェ後のお見送り

食後はラグーンエリアへ

参加者は全員が特別鑑賞エリアへ向かいます

今回のビュッフェは特別鑑賞エリアへの入場券もセットになっているため、ビュッフェに参加した方は特別鑑賞エリア特別鑑賞エリアに向かいます。カウントダウンモーメントが始まるまで2時間寂有るので、空いてるアトラクションやレストラン等に入っても良いと思うのですが、ラグーン近くの地面が特別鑑賞エリア外で鑑賞するゲストの皆さんで溢れ、開始までにエリアの中に入れない可能性もあるので早めの入場が吉だと思いました。

あと一時間で今年も終わり

年末の屋外、夜中、水辺の3条件が合わさり、とても寒いです。次回以降参加される予定がある方はカイロ等の防寒グッズをたくさん持って行かないと体調を崩します。僕らはカイロとブランケットを使い、ギリギリ耐えられるレベルでした。

残り5分で今年も終わる

年が明ける分ほど前からパーク内での今年の思い出を振り返るアナウンスなどが流れ始めます。この時点で気分はアゲアゲですね笑

そして年越しと同時にパイロ(花火)が上がります。ものすごい量です。パーク内2箇所?から上がり、昼かと思う明るさになります。圧倒されます。

5分程度で終了

カウントダウンモーメント終了後になるとクルーの方が盛り上げに来てくれます。しかし、僕らが座っている場所からではクルーさんが何の話をしているか聞き取ることが出来ませんでした。ちなみになぜクルーさんが来るかというと、特別鑑賞エリア出口は、一般鑑賞エリア化されているので、終了後、スペースの確保が出来るまで僕らは待機となるのです。

年越し後は?

パーク内で遊ぶかホテル・家に帰る

カウントダウンパーティに参加した方は1月1日の21時までパーク内で遊ぶことが出来ます。また、何度でも再入場出来る(12月31日~1月1日i以外の通常営業時は、年間パス以外では再入場出来ません)のでホテルや家が近くの方は一度帰って休憩が出来ます。僕らはハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーのツアーと三本の箒で軽めのご飯を食べ、ホテルに帰りました。

一度寝て再度USJへ

午後2時頃再度パークへ戻りました。僕らはホテルを1日チェックアウトにし、帰りの飛行機も伊丹空港発の最終便にしたため荷物を持ってUSJへ向かいました。オフィシャルホテル以外に宿泊の時に困るのが荷物の預入です。パークエントランス両サイドとパーク内にもロッカーが有るのですが、混んでいて埋まっていることもしばしば。ゲストサービスにロッカーが空いてないことを伝えれば有料で預かってくれるサービスも有るようですが、公式サイトには記載が無く、僕らも1度だけしか使ったことが無いサービスです。

荷物をUCWで預ける

入園前に立ち寄ったユニバーサルシティウォーク内で、仮装時に使えるメーク室の案内が有ったのですが、小さい字で有料ロッカーはメーク室を利用しなくても使えるとの記載が有りました。通常メーク室の利用には料金が掛かるようなので、これは嬉しいですね。

パーク内で引き続き遊ぶ

各種サイトで1月1日は激混みと書いて有るが…

事前に情報を手に入れるべく、たくさん調べましたが、混んでいると書かれているサイトがほとんどです。確かに混んでいる印象は有るのですが、普通の土日と同じくらいです。参加して記事にされている方々が普段のパークと比較してなのか、別の基準で比較しているのか定かでは無いのですが、普段の週末テーマパークを楽しんでる方なら問題なく楽しむことが可能です。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドなどに乗る

年越しの気分冷めないままのパークで遊び倒しました。直後にフライングダイナソーのボルトが落ちるなどの報道が有りましたが、今も運営をしているそうですね。問題無かったと信用したいですね笑

家に帰る

伊丹の最終便に乗るため17時にパークを出る

もう少し遅くまでパークに居てもよかったのですが、余裕を持ち17時にはパークを出ました。新年早々駅へ向かう人は少なく、空港も空いてました。飛行機はそれなりの搭乗率だったのですが、搭乗ギリギリまでクラスJへのアップグレード希望者を募るなど普段は見ない光景でした。

羽田に着き浜松町駅へ

1日の羽田空港はとても空いています。ゾンビ映画のワンシーンに使えそうなシーンがたくさんでした。笑

そしてお家に着いたのが23時過ぎでした。充実の2泊3日となりました。

まとめ

4回にわたりUSJでのカウントダウンパーティについてまとめてきました。今年も機会が有れば参加しようと思っているので、その際はリアルタイムで記事にして行こうと思います。